淋病に感染してしまった男性の体験談です。淋病の感染率は高いため、しっかり予防しておきましょう。

淋病に感染してしまった【男性】

淋病に感染してしまった【男性】

僕が淋病に感染してしまったのは大学生の時の話です。当時の僕は別に真面目でもなかったので、毎日のように飲み会に参加して、勉強もせずに遊んでばかりでした。僕だけがこんな風だったというわけでもなく、周りの友達もそうだったので、僕も気が緩んでいたのかと思います。

淋病に感染してしまったのはある飲み会が原因です。その飲み会はいつものように友達に誘われて行った飲み会でした。特になんの疑問も感じず会場に行って楽しんでいました。そこには初めて見る女の子もいて、割とタイプだったので積極的にアプローチしてましたね。

意外とその子も悪い気はしていなかったようなので、「これはイケる」と思ってワンナイトになんとか持ち込もうとしていました。友達からのアシストもあってか、結果的にはその子とホテルへ行くことが出来たのです。今考えたらかなりリスキーですが、当時の僕はコンドームを使わないというマイブームがありました。そのせいでかなり感染のリスクを上げたのかなと感じます。

翌日、大学へ行って友達と喋っていると、その子との話になりました。そこで聞いたのが、その子はおとなしそうに見えて結構遊んでいるという情報でした。当時は別に気にしなかったのですが、今考えると感染の原因もはっきりしてるなって思いますね。

その子とは付き合うなんて事もなく、時々連絡を取るくらいでした。セックスもあの日1回限りで終わってました。

感染に気付き治療

あれから数日経ち、いつものように毎日遊び続けていました。ですが、急におかしい事が起きたのです。急にちんちんに痛みが走ったのです。最初は気のせいかな?なんて思っていたのですが、おしっこをする度に痛みが走っていました。

気のせいなのか分かりませんが、その日の内に激痛に変わってきたような感覚がありました。夜は飲み会が入っていたのですが、さすがにこんな状態じゃ行けなかったので、帰って病院へ行くことにしました。

僕は泌尿器科へ行って検査してもらいました。結果としては淋病という症状を言われました。今となってはもっと先生の話を聞いておけばよかったのですが、とにかく治して欲しいという気持ちでいっぱいだったので、原因も何も頭に入りませんでした。

僕が病院で処置してもらった治療法というのは注射での治療でした。本当にこんなことで治るかと思ったんですが、注射をしてもらう前と後では全然変わっていました。たった1回の注射だけで淋病が治ったのです。

治療後に原因が発覚

僕はこれが性病自体初めての感染だったのですが、思ってたよりも簡単に治ったのでまた「性病になったとしても1回で治療が済むから大丈夫」という感覚になっていました。なんで感染してしまったのか、そして誰からもらってしまったのかなど、一切考える事もなく、またいつものような生活に戻ってしまったのです。

ですが、特に何事もなく過ごしていたのですが、1つちょっとした情報が入ってきました。それは友達が「性病になった」という事です。僕もびっくりしました。僕が性病に感染したというのは友達にも話してません。こんな数日間で感染が広がるなんてと思いました。

どんな性病かと聞くと、淋病と言っていました。僕が感染した性病と同じ性病です。よくよく聞いてみると、僕がセックスした相手とその友達も数日後にセックスしていたのです。

そこで初めて僕も淋病になったということを友達に話しました。僕達の中で共通している女の子は1人だけだったので、その子が原因だなとすぐにわかりました。だからといってその子に何かするわけでもありません。何か危害を加えたところで何も意味はなかったのであまり付き合わないようにしたというだけでしたね。

その子が淋病をもっていて、大学内でばらまいているということを考えると僕達はかなりゾッとしました。ですが、調べてみたら女の子は症状に気付きにくいというらしいので、しょうがないというかなんというか。

多分、その子もかなり遊んでるらしいので、色んな男とセックスして誰かからもらってきちゃったんじゃないかなって思います。大人になった今でも当時の事はよく覚えています。自分が思っていたよりも性病って怖いんだなと身をもって知りました。このような事がないようにも出来る予防は怠らずにしっかり行っていこうかなと思います。

管理人からのヒトコト

この方は淋病に感染しましたが、すぐに治療を終えることが出来ていますね。その病院にもよりますが、注射の場合は効果が高く、治りやすいと言われているので、注射が苦手でなければとても安心でしょう。注射以外にももちろん治療法は存在し、治療薬を継続して服用するといった治療法があります。そちらも効果が高く、通販で薬を購入できるので、自分に合った治療法を選ぶと良いですね。

女性の場合は症状に気付きにくいという特徴があるので、知らず知らずのうちにこの方や友達も感染させられてしまったのでしょう。治療すればすぐに治るといっても、症状はかなり危険なものとされています。毎回違う女性と遊んでいるという方の場合は感染する可能性も高いので気をつけましょう。

なお、このページでご紹介している薬の服用や効果については、個人差があるので、当サイトでは一切の責任を負うことができません。
何卒、ご了承のほどお願いいたします。

淋病については下記のページで詳しく記載していますので、チェックしてみましょう。

淋病とは