淋病へ感染して病院へ行かずに治した女性の体験談です。今では通販を利用することで淋病の薬を購入できます。

淋病を病院へ行かずに治した【女性】

淋病を病院へ行かずに治した【女性】

私は過去に淋病に感染してしまった経験があります。その時は淋病という名も知らず、性病という大きな括りをなんとなくでしか認識していませんでした。私がどうやって感染してしまったのか、どんな風に治療をしたのか、参考になればと思います。

淋病に感染した経緯

私が淋病に感染したのは2年くらい前の出来事です。新入社員として働いていた私は毎日仕事に追われてバタバタしていました。友達と合うなんて事もできず、ずっと仕事一筋で過ごしていました。そのため、当然彼氏なんかも出来るわけ無く、この間は独り身でした。

ようやく落ち着いてきたかなって時に、同期での飲み会が開催されると知り、当然私も参加しました。2、3ヶ月に1回程度で開催されるんですが、別に何かするわけでもなく、ただただ話すだけという飲み会ですね。

ですが、この時の飲み会は少し違ったのです。私も仕事の疲れやストレスなどがあってか、お酒をかなり飲んでしまいすごい酔っぱらってしまいました。また、彼氏が長い期間いないという事もあったので、寂しさが募って同期の男性とワンナイトをしてしまいました。

もちろんそれは私達だけの秘密で職場の人には誰にも知られていません。正直な事を言うと私も構ってもらえて嬉しいという面があったので、気持ち的には全然嫌ではありませんでした。そんな事もあってか、定期的にしてしまう関係となってしまいました。

私も何故こんな風になってしまったのか分かりませんが、多分寂しさが原因なのかと思います。こんな関係になってしまったのが淋病に感染する原因となります。

相手が淋病を発症

月に1、2回する関係となり、それは半年ほど続いていました。友達以上恋人未満という関係が私の中ではその時一番ちょうどよかったので、満足は満足でしたね。ですが、ある時変な事を彼から言われたのです。アソコにちょっと異変を感じて病院へ行ったら淋病と診断されたと言われました。

淋病って?と最初は思ったのですが、調べてみると性病の事でした。男性の場合は気付きやすい特徴があるみたいで、すぐに分かるらしいです。私は淋病の存在なんて知らなかったのですが、性病という存在は知っていました。もちろん感染する危険性もあるという事も知っていました。

彼が淋病を発症したという事は私も感染している可能性があるのですが、一切異変は起きていなかったので、大丈夫だろうと思って放置してしまっていたのです。後から気付いたのですが、この時に私も検査を受けたほうが良かったんだろうなと思います。

その時は私は自分の心配ではなく彼の心配をしてしまいました。どうして感染しちゃったのか、どうやって治したほうが良いのかなどです。結局病院へ行かせて注射で治療をしてもらったと言っていました。

ですが、私は別に症状も発症はしていなかったので、ずっと放置していました。また元の関係に戻ったのですが、なんとすぐに彼が再発してしまったのです。間隔としては2ヶ月程度です。なんでそんなに早く再発するのか。淋病の事を調べると「治療が万全に出来ていなければ再発する」とは書いてあるのですが、病院で検査から治療まで全て行ってもらったようなので、再発する可能性としてはとても低い事だと思っていました。

その低い確率の中で当たってしまったのかなと思ったんですが、1つ疑問が現れました。私以外にも同じような関係の人がいるのかどうかという事です。そこで初めて聞いてみました。すると答えはいるという事でした。別に彼氏彼女の関係でもないので、ショックを受けたりすることはなかったのですが、それが原因ではないかと思ったのです。

自分が感染していると発覚

ですが、話を聞いてみると前に淋病に感染してからは会っていないと言われました。そして、1度淋病にかかった後に、そういう行為をした相手というのは私だけとも言われました。逆に私も他に相手がいるのかと聞かれたのですが、そんな人はいませんでした。

ということは彼が淋病を再発してしまった原因というのは、治療がちゃんと行われていないか、私がもう一度感染させてしまっているかの2択となったのです。高い可能性としては私がもう一度感染させてしまっているということです。

調べて出てきた淋病の症状も一切発症していなかったのですが、徐々に不安が大きくなってきました。さすがに一度検査をしてみようと思い病院へ行こうとしたのですが、何故か恥ずかしさもあってか中々いけませんでした。

どうにか治せないかなと思って調べてみると淋病の検査を自宅で出来ると知ったのです。しかもその場で結果が分かるという事だったので、これならいいかなと思い、彼にも教えてあげて淋病の検査キットを買って試してみました。

使用した結果としては陽性でした。私も淋病に感染していたのです。淋病は女性の場合はかなり症状に気付きにくいという特徴があるようなんですが、これほどまでに何も発症しないとは思ってもいませんでした。

通販でジスロマックを購入

淋病の検査キットを購入すると同時に私はもしも感染していた時のためにジスロマックという薬も買っておきました。陽性だったので、当時に買っておいて良かったですね。3日間飲むだけで効果を1週間程度持続させるという薬のようで、飲み忘れが多い私にとってはとても嬉しい薬でした。

彼も再発で病院へ行くのが恥ずかしかったらしく、私と同じで検査キットとジスロマックを通販で購入して治したようです。まさか自分が感染するなんてと思ったのですが、なんとか無事に治せて良かったです。

私の場合は1週間~2週間程度で淋病が治りました。書いてある通り、服用期間を終えた後に検査キットをもう一度つかって検査し、そこで陰性が出たので完治したということでしょう。彼も無事に治ったようなので良かったですね。

初めて聞く名の性病だったので、最初に感染していると知った時はパニックになりました。なので事前にある程度は知っておくことも必要なのかなって思います。

管理人からのヒトコト

この方は自分が淋病に感染しているとは一切気付くことはなかったのですが、相手が淋病に発症していたため、自分も感染しているのでは?と考える事が出来ていましたね。淋病というのは男性と女性での自覚症状がかなり異なります。この方のように相手がいることで女性も気付きやすいと言えるのでしょうか。ですが、それだと男性が犠牲になっているように感じますが。

また、この方は病院で治療という方法を選ばずに通販で治療薬を購入して淋病を治しました。それが良いのか悪いのかはその人によって変わってくると思いますが、病院に何らかの理由があって行けないという方であれば通販で治療薬を購入するのは良いのかもしれないですね。一度感染したおかげで淋病への危機感が生まれたと思いますので、これからはしっかり予防していきたいですね。

なお、このページでご紹介している薬の服用や効果については、個人差があるので、当サイトでは一切の責任を負うことができません。
何卒、ご了承のほどお願いいたします。

淋病については下記のページで詳しく記載していますので、チェックしてみましょう。

淋病とは