彼女が梅毒感染者だった男性の体験談です。近年梅毒感染者は急増しているので注意しましょう。

彼女が梅毒感染者だった【男性】

彼女が梅毒感染者だった【男性】

私は彼女から梅毒を貰った事があります。今回はその経緯を紹介していこうと思います。

私が梅毒に感染したのは今から1年前ほどです。バリバリのサラリーマンをやっていて、まだ結婚もしていない状態でした。彼女もおらず、ただただ仕事をしている時でしたね。自分でいうのもなんですが、真面目な方だと思っており風俗なんかも1回も行った事がありませんでした。

久しく彼女がいなかったので、友人が見かねて3対3の合コンをやろうと私と誘ってくれました。あまり乗り気ではなかったのですが、仲のいい友人の誘いを断ることも出来ず、参加してみました。

合コン当日、あまり乗り気ではなかったのですが、友人が私のタイプの女性を厳選してくれたらしく、思っていたよりもテンションが上がりましたね。そこは友人に感謝ですね。

時間が経つに連れて話も盛り上がり、連絡先も交換して今度2人でご飯に行こうという約束も取り付けることが出来ました。こんな気持ちになったのも久しぶりでしたね。若い頃を思い出すような感覚でした。

そして、私達の関係も徐々に深くなってきてついには付き合う事となりました。まさかこんな展開になるとは自分でも思っていなかったので、一番自分が驚いていましたね。本当に合コンに誘ってくれた友人に感謝です。

付き合うということはもちろんセックスもします。変な意味ではなく当たり前の行為だと思います。ですが、中々奥手でセックスまで持ち込めず、付き合ってから1ヶ月程度は何も手を出せない状況となっていました。

こんな自分が嫌だなと思ったのですが、やっとの思いでなんとかセックスに持ち込む事が出来ました。ラブホテルにいって一通りの事を済ませることができたのです。ですが、これが梅毒に感染するきっかけとなったのです。

股間に異変が起きる

彼女とも仲良く続いて仕事も上手く出来ていたのですが、なんだか股間に違和感を感じるようになりました。違和感といっても痛みやかゆみが出るといったこともなく、なんかちょっと変だなと思っていました。文章ではちょっと伝え辛いですね。

試しに見てみても何か異変が起きているなんて事は感じず、何も変わっていないように感じました。友人にも少し話してみたのですが、「思い違いじゃない?」なんて言われました。確かに何も変わってないように感じるので、そう言われてみればそうなのかもしれないですが、何かいつもと違うような感覚があったのです。

何かがおかしいと思ってはいても、何がおかしいのかは気付かず、少し放置していたのですが、時間が経っていくと股間に小さなしこりのようなものが出てきました。初めて見るものでした。

さすがにこれはヤバいのでは?と思い、すぐに病院へ行くことにしました。ですが、どんな病院へ行けば良いのわからず、最初は皮膚科へ行きました。

病院で梅毒を治療

皮膚科へ行き、診てもらったのですが、その時は梅毒とは診断されることはありませんでした。そのため、処方してもらった薬を使用しても効くわけがなく、病院が悪いのか、自分の体質が合っていないのか、となるとどうすればいいのかとかなり考え込むようになってしまいました。

もしかしたら皮膚科ではないのか?と考えて、次は泌尿器科へ行ってみました。そこで診断されたのが梅毒でした。アモキシシリンという薬を処方され、これを継続的に飲めば治ると言われました。

本当にそんなことで治るのだろうか。皮膚科で治らなかったことがあったので、私も少し疑心暗鬼になっていました。ですが、他の道はなかったのでただただ言われたように薬を飲んでいました。

薬を飲んでから3週間くらい経つと、しこりのようなものも無くなってきたのです。本当に治っている、良かったと思い、最後に病院へもう一度行き、検査をしてもらいました。そこで陰性と結果が出たので完治したと言っても良いでしょう。

梅毒の原因は彼女から

ですが、梅毒はセックスが原因で感染すると先生に言われました。ということは私が近い日でセックスしたというのは彼女だけとなります。あまり言いたくないですが、言わなければならないと思い、彼女に梅毒なのかどうかを聞いてみました。

元から感染していると知っているはずもなく、私が梅毒になったと言うと驚いた後に泣きながら謝ってきました。そこまで追い詰める気はなく、ただ確認したかっただけだったので、逆に私が申し訳ない気持ちになってしまいました。

ですが、彼女がその時に初めて梅毒と知ったということは、まだ感染している状態ということです。なので、すぐに治療をするようにすすめました。1ヶ月もかからないくらいで彼女も完治することが出来たようです。

その後もセックスをしたのですが、特に梅毒が再発したなんてこともありませんでした。あまり知りたくはない事だったのですが、私と付き合う寸前くらいで友達とセックスをしてしまったみたいで、そこから感染したのかもと言ってましたね。

梅毒治療を終えて

無事に治療を終えることが出来て良かったです。放置しているとかなり酷い症状が出るようで、初期段階で治療が出来て幸運だねと病院の先生にも言われました。彼女の方は潜伏期間も長かったようで、自分では全く気付いてなかったようですね。

ですが、なんとか2人とも梅毒を完治させることが出来ました。セックスの相手も変わる事がなければ、今後感染する危険性というのもないと思いますが、一度感染を味わった身からすると注意はしておかないといけないですね。


管理人からのヒトコト

この方は梅毒と全く自覚症状がない彼女から感染していますね。2人とも初期症状の段階で気付いて治療が出来ていたので、とても運が良いでしょう。病院の先生の言う通りですね。性行為の相手が変わることも無ければ梅毒に限らず性病に感染するリスクというのも極端に低くなるというのも事実ですね。それに加えて定期的に検査を受けることで感染してもすぐに治療に入る事が出来るので、そちらの予防法を加えても良いかもしれないですね。

梅毒の症状というのは思っているよりも酷い症状が発症するとされているので、感染したことない方でも一度目を通してみることをおすすめします。

なお、このページでご紹介している薬の服用や効果については、個人差があるので、当サイトでは一切の責任を負うことができません。
何卒、ご了承のほどお願いいたします。

梅毒については下記のページで詳しく記載していますので、チェックしてみましょう。

梅毒とは